自分でやらず業者に現金化を任せるメリット・デメリット

クレジットカード現金化は自分でもやることができます。実際に、これまでそうした業者がなくてもやったことがある人もいるかもしれません。自分でやることのメリットは、業者に手数料が取られないためできるだけ高い金額で還元できるということ。

デメリットは、高値で売れる商品を探すこと、高値で売れるお店を探すこと、商品を送ったりお店とやり取りするといった手間がかかります。また、クレジットカード会社からしてもそうしたグレー行為には目をつぶることはできないので、そうした行為をしていることがわかったら、カードを利用停止にされてしまうかもしれません。

また、買取業者の相場はその時々によって変わるので、そこも毎回換金するならば毎回調べて一番高い換金率のところを調べないといけないのも手間かもしれません。では、業者に任せるメリットとデメリットにはどういったものがあるでしょうか?

現金化業者の特徴を把握

現金化 自分で
まずメリットは、すぐに換金できるということです。これは、個人でやるとまず全然違うポイントです。業者の場合は最短5分で換金してくれるところもあります。ですが、個人でやるとどうしても時間がかかります。高く売れる商品を調べて仕入れて、高く売れるところを調べてそこに商品を持っていく。中には送らないといけないこともあるかもしれません。

そうした手間と比べたら、最短5分というのはすぐにお金が欲しい人からすれば頼もしい味方です。やはり、現金化したい人はすぐに現金が欲しい人が多いといえます。何週間後、1ヶ月後にお金が欲しい人は最短5分でお金が手に入る現金化はやろうと思わない人の方が多いでしょう。なので、最短5分は業者に任せるメリットになるでしょう。

もう1つは、24時間365日業者に頼めるということです。個人でやる場合、やはり相手と自分の都合もありますし、休日などが重なるとそれだけすぐに対応できないかもしれません。24時間365日というのは、誰でも急な出費でお金が足りなくなった時に利用できる非常に頼もしい対応ですよね。

また、店舗に行かなくてもいいのも魅力の1つ。例えば、消費者金融などからお金を借りる場合でも、近くのATMまで行ってお金を借りるというのがいままでの流れでした。他から借りる場合もそうですが、クレジットカード現金化の業者はネットバンクを利用すれば、いつでもそこに振り込まれるというメリットがあります。

これは、動くのに自由がきかない人や時間や場所に制限がある人などには便利なことでしょう。また、最近では便利なことにスマホでも利用できるところがあるようです。パソコンがないとできない人や、特殊な知識がない人しかできないと思われがちなことでも、スマホを使えばすぐに現金化できるなら誰でも物怖じせずに利用することができますよね。

なので、これだけ手軽で簡単なサービスなので誰でもいつでも利用することができるのが嬉しいところ。また、業者を利用するメリットのもう1つは、カード決済代行業者を通すことで利用停止のリスクが低下するということです。これは、個人でやるよりも利用停止のリスクが低下するともいえるでしょう。

現金化業者と還元率

現金化 還元率
そして、還元率がいつでも安定しているところもポイント。やはり、この還元率が上下して安定しないようであれば、毎回換金したい人であれば気になる不安なポイントですよね。ですが、これが変わらないのであれば毎回これくらい換金できるという安心感があるので、気軽に利用できるポイントといえるでしょう。

そして、業者はたくさんいるのでその中から自分がいいと思った業者の中から選べるというのもメリットの1つ。これが例えば、1つか2つしか業者がないのであれば、そのどちらも自分に合わないと思ったら他が選べないので利用したくありませんし、利用せざるを得ないですよね。

ですが、今ネットで見ても複数の業者が見つかるのでその中から自分が電話やメールなどをして、対応の良さやレスポンスの速さ、換金率の高さなどをみて選べます。同じようなサービスでも、業者が増えるほど業者の対応も良くなってくるので、そこは利用する側からすると嬉しいところかもしれません。

現金化業者のデメリット

では、業者のデメリットはどんなことがあるでしょうか?1つは、還元率が80%前後からスタートするということです。金額によってこのパーセンテージは変わりますが、10万円換金して8万円しか手元に返ってこないのは少なすぎるという人もいるかもしれません。

そうした人からすれば、すぐに手に入るメリットなどよりもデメリットが強く感じるので、それなら自分でやった方がいいと思うかもしれません。また、稀にですが悪徳業者を利用してしまう可能性もあります。あまり聞きませんが、ネット上に業者がたくさんいるので、その中には利用者を悪用しようと思っている業者もいるかもしれません。

そんな業者に当たらないためには、他に利用している人がいてリピーターなどがいるサイトは間違い無いですよね。自分でやるのか業者に頼むかではこうした違いがあります。